マンションリフォームマネジャー試験のご案内

ジェネクスト 新機能 アルコール検知管理  

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 ジェネクスト(横浜市港北区)は、同社提供の交通安全促進運行管理アプリ『AI―Contact』(アイ・コンタクト)に、「アルコールチェック管理機能」を3月に追加した。4月の道路交通法施行規則の改正で義務化されたアルコール検査の管理を簡便に行えるようにした。

 同アプリは、スマートフォンで取得した走行データと、全国の標識情報のデータベースを照合し、スピード超過などの交通違反を可視化する。活用した企業では導入後に事故が減り、従業員の安全運転意識の向上に役立っている。

 新機能は、乗車前後のアルコールチェック確認と、点呼記録の自動生成・保存を法令に準拠した形で電子運用できる。事業所内の安全運転管理者が行う酒気帯び点呼の確認がアプリ上で完了しないと、運転開始・終了が承認されない仕組みになっている。

 また、同社では、企業向け運行管理スマートフォンアプリ『AI―Contactフリート』として、初期費用・月額費用・その他費用が永年で完全無料というサービスを4月6日から提供を始めた。

 運行の管理と動態管理、車両管理、新機能のアルコールチェックを含む点呼記録などの各機能を実装している。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています