【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

ユアマイスター ビルメン一元管理の新サービス 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 ハウスクリーニングや修繕などのサービス業務のマッチングプラットフォーム『ユアマイスター』を運営するユアマイスター(東京都世田谷区)は、ビルメンテナンス事業者向けの業務支援ツールとして新たなサービスとなる『ビルメンクラウド』の提供を8月20日に開始した。

 同システムサービスを企業が活用できるSaaS型の支援ツールとなる。案件やシフト、請求の管理、報告書の作成などの事務作業、現場調査などをデジタル化できる。情報の一元管理と業務の自動化を実現することで、ビルメンテナンス業界での「現場」と「事務」のDX化を支援する。

 また、『ユアマイスター』に登録しているパートナー事業者の中から最適なパートナーを選び自動でマッチングし、清掃業務などのビルメンテナンス案件の請負業務を獲得することもできるという。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています