売買仲介

スター・マイカHDが増収減益 インベストメント事業の反動減で

 スター・マイカ・ホールディングス(東京都港区、水永政志社長)の19年11月期決算(連結)は、リノベマンションの商品力の向上と供給量増加に注力した結果、増収となったが、前期に計上したインベストメント事業の物件(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»