マンション・開発・経営

スペースマーケット 重松大輔社長に聞く 住宅の新たな売り方も 将来のアジア展開視野に

 19年12月20日に上場したスペースマーケットは、空間の時間貸し(スペースシェア)を行うプラットフォームを運営している。「ママ会」や「インドア花見」など時間単位での新たな不動産活用を提案すると共に、今後も不動産事業者との連携を拡大するという。重松大輔代表取締役CEOに事業の方向性などを聞いた。 (聞き手・桑島良紀)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»