お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

不動産競売流通協会代表理事 青山一広氏に聞く 「任売コーディネーター」創設 不動産ADRの普及促進へ

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 法務大臣認証裁判外紛争解決機関の日本不動産仲裁機構が認定するADR調停人基礎資格「任意売却不動産コーディネーター」が6月、新たに誕生する。宅地建物取引士を対象とした資格で、任意売却において依頼者・債権者双方に一定水準のサービス提供が可能な人材育成を目指す。同資格を立ち上げた不動産競売流通協会(FKR)代表理事の青山一広氏に、創設の狙いや今後の展開について聞いた。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています