マンション・開発・経営

燃料電池導入の「品川勝島」 CO2排出削減で登録 東急不、年間最大335トン

 東急不動産次世代技術センターが省CO2先導事業の一環で取り組むCO2排出削減量のクレジット化がこのほど、J-クレジット制度に基づく妥当性確認を受け、プログラム型排出削減プロジェクトとして登録された。集合住宅(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»