総合

「アベノミクス戦略特区」検討 世界一のビジネス環境を 日本の経済成長に直結

 政府は、このほど開いた産業競争力会議で、日本の経済成長に直結する「アベノミクス戦略特区(仮称)」の推進を検討していくと発表した。安倍首相の主導による推進体制を構築し、地域活性化だけでなく国全体の経済成長の柱として、これまでの戦略特区とは「次元の違う制度」と位置付ける考えだ。

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»