JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験

新刊紹介 『学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術』 石渡 浩著

この記事を読むのに必要な時間:約1分

学生大家から6億円を築いた私の投資法

 学生時代に株式投資を始めた筆者は、金融証券市場以上に「市場の歪み」が大きいのが賃貸不動産市場であることに気付く。当時は不動産投資ブームで銀行も融資に積極的で、キャッシュフロー重視が叫ばれていたが、そこにリーマンショックが襲う。それにも動じない不動産投資法とは何か。それは、キャッシュフロー偏重ではなく純資産を重視した投資だ。

 大学院修了後、1人で資本金1000万円の不動産投資会社を起業。区分所有マンションから一棟アパートまでを取得し、4年間で純資産6億円(資産16億円、負債10億円)へと成長させた。純資産を重視した投資とは、どういう物件を選択するかであり、ここに純資産を「借りて増やす」ポイントがありそうだ。

 四六判、240ページ。本体定価1500円。ソフトバンククリエイティブ刊。

たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法 借りて増やす技術

連載「新刊紹介」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています