アットホーム調べ、ファミリー向け募集家賃が最高値に

アットホームは7月26日、全国主要都市の「賃貸マンション・アパート」募集家賃動向(6月)を公表した。消費者向けに登録・公開された募集家賃をアットホームラボが分析したもので、東京23区、都下、神奈川県、埼玉県、千葉県、札幌市、仙台市、名古屋市、大阪市、福岡市の計10エリアを調べた。

それによれば、マンションの家賃は、都下、埼玉、千葉、大阪の4エリアが全面積帯で前年同月を上回った。ファミリー向けは全エリアで前年同月を上回っており、東京23区、神奈川、埼玉、仙台、名古屋の5エリアで2015年1月以降の最高値を更新した。

アパートは、ファミリー向けで全エリアが前年同月を上回った。カップル向けは、札幌を除いて上昇し、都下、埼玉、千葉、名古屋の4エリアで15年1月以降の最高値を更新した。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています