メルディアG、投資物件開発子会社が大阪にサテライトオフィス開設

三栄建築設計などメルディアグループ傘下で、アパートの分譲など投資物件の開発などを手掛けるMAI(東京都新宿区、狩野哲也社長)は今月、大阪市淀川区にサテライトオフィスを開設した。いずれは、同社初の大阪支店としての稼働を予定している。

15~20年にかけて人口が増加し、今後もニーズ拡大を見込める大阪府での投資物件のシェア拡大を目指しており、グループ傘下の建設会社、メルディアDC(旧シード平和)との協力など、シナジーを生かし、事業拡大を進める方針だ。

大阪サテライトオフィスの所在地は、大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目1番3号 SORA新大阪21 16階(JR山陽新幹線・京都線、大阪メトロ御堂筋線新大阪駅から徒歩7分)。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています