NTT都市開発、札幌にハイアット初進出、24年春に開業

外観パース

NTT都市開発は、「(仮称)札幌北1西5計画」のホテル部分について、米国・ハイアットホテルズコーポレーションの関連会社とホテル運営委託契約を締結し、ホテルブランドを「ハイアット セントリック」、ホテル名称を「ハイアット セントリック 札幌」に決定した。開業は24年春の予定。ハイアットブランドホテルの札幌初進出となる。

今後、ホテル経営やレストラン等料飲施設の運営を手掛ける同社グループ企業のUDホスピタリティマネジメントへ運営委託契約を地位承継し、ホテルの経営はUDホスピタリティマネジメントが担う予定となっている。

ハイアット セントリック 札幌は、NTT都市開発が開発中の地上26階、地下2階建て複合ビルの1階の一部および17階から26階に位置する。17階ロビーは、ホテルロビーとして札幌随一の70メートルの高さ。ロビーからは北海道庁旧本庁舎や北海道大学植物園など、札幌市街を眺望できる。客室は全216室。地元の食材を味わえるレストラン、宴会やイベントに利用できるマルチファンクションスペース、フィットネス施設などを備える。

建物の周辺には大通公園や札幌市時計台などの観光スポットがあり、道庁をはじめオフィス街も徒歩圏内のため、観光、ビジネスの拠点として利用できる。JR札幌駅および地下鉄大通駅は徒歩圏内で、新千歳空港や道内他エリアへのアクセスも良く利便性が高い。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています