【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

付保実績が23.9%増 「リ・バース60」7月~9月 住金機構

 住宅金融支援機構は11月26日、60歳以上を対象にした住宅融資保険活用のリバースモーゲージ型住宅ローン「リ・バース60」の7月~9月分の利用実績を発表した。
 付保実績戸数は前年同期比23.9%増の295戸、付保実績金額は同24.4%増の39億2000万円を計上した。取扱金融機関は同7機関増の75機関。
 申込者属性(平均)は年齢が70歳、年収は374万円。年金受給者が57.3%、会社員が22.1%を占める。資金使途は注文住宅(28.2%)、新築マンション(23.5%)、戸建てリフォーム(21.8%)、借り換え(19.7%)、中古マンション(3.2%)の順。
 資金計画(平均)は所要額が2698万円、融資額が1501万円、毎月返済額が3万3000円。ノンリコース型が99.3%を占める。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています