野村不 賃貸シニアレジ入居者プログラム刷新 コロナフレイル防止へ

 野村不動産と野村不動産ウェルネスは、健康増進型・賃貸シニアレジデンス「OUKAS(オウカス)」において、入居者の健康寿命延伸を目的として行ってきた「オウカス・ウェルネスプログラム」をリニューアルした。コロナ禍で新たな問題として生じている「コロナフレイル(健康状態と要介護状態の間にある虚弱状態)」の防止に向け、歩行能力と認知機能の維持・向上などへの取り組みを強化。外出自粛の環境下でも感染症対策を実施の上、楽しみながら行えるウォーキングトレーニングなどの新たなプログラムを追加した。

 新プログラムでは、認知機能の維持・向上を目指し、クロスワードや映像を使った脳トレプログラムの導入・実施強化を図る。運動プログラムでは、内容や負荷に応じて運動強度のレベル分けを行った。生活習慣の改善や運動意識をつけてもらうよう、初めての人には強度が優しいプログラムを、より本格的に運動したい人には強度が高いプログラムを新たに設けた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています