登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

マンション購入、課題は「コロナ」よりも「品薄感」

 不動産仲介会社向けの営業支援システム提供会社であるハウスマート(東京都中央区、針山昌幸社長)は6月29日、マンション購入検討者を対象に実施した「住宅購入に関するアンケート」結果を公表した。「何か解決されれば購入するか」との問いには、「希望条件に合った物件が出てくる」「希望条件に合った物件の価格が下がる」との回答が多数を占めた。「新型コロナウイルスのワクチン接種が完了する」「株価が日経平均3万円台回復」など社会的要因を選ぶ人は少数だった。

 同社によると、21年5月の東京23区の築20年以内の中古マンションの売り出し物件数は前年比74・0%にとどまり、価格は同110・7%と上昇している。「マンション購入検討者は希望条件に合った物件の売り出し情報を常に“待ち”の状態であることが推察される」(同社)としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
宅建ライブ解説2021
解答速報号申込2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています