6月29日(火)【参加無料・WEBセミナー】〜ニューノーマル・おうち時間に“付加価値提案”を〜 住宅メーカーが知っておきたい2つのこと

日本宅配システム 宅配ボックスづくりで『3R』開始

 日本宅配システム(愛知県名古屋市)は、コンピューター制御式の「デジタル宅配ボックス」を多くの住まい・建物・オフィスに広めるために実施する「デジタル宅配ボックスSDGs &DX PROJECT」の第4弾として、宅配ボックスづくりにおけるリユース、リデュース、リサイクル(3R)の取り組みを開始した。
 デジタル宅配ボックスの設計・製造・組み立て・設置・メンテナンスを自社一貫体制で行う強みを生かし、消耗部以外の再利用や廃棄量の削減、回収製品を分解し再資源化を図る。同社では3Rの取り組みを強化することで、生産工程のCO2排出量の算出・提示に応えると共に、その低減を実現する狙いだ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読お申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています