不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

PLT「クルマde給電」、4月から愛知県豊田市の補助対象に

「クルマde給電」のイメージ

 プライムライフテクノロジーズのグループ会社が取り扱っている非常時給電システム「クルマde給電」は、愛知県豊田市が4月に創設する補助金制度「住宅向け外部給電装置設置費補助金」に適用された。「クルマde給電」は、トヨタホームが昨年9月に開発、発売したもので、停電時にHV・PHVといった電動車に搭載されている非常時給電システム付コンセントやビークルパワーコネクターから、住宅内に電力供給する。現在は、パナソニック ホームズ、ミサワホームでも取り扱っている。

 豊田市は、ゼロカーボンシティの実現に向けて、新たな制度「住宅向け外部給電装置設置費補助金」を創設。豊田市民を対象とし、非常時に電動車から住宅に電力を供給できる装置の設置費用の20%以内、最大5万円を補助する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています