お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

耕作放棄地で福祉農業連携の投資型太陽光発電事業開始 エコスマイル

 エコスマイル(名古屋市中区)は、耕作放棄地や遊休地を活用する、投資型の「農福連携土地付き営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)」事業を2021年2月12日から始めた。農地適格法人が主導し、共同による農業を通じ、障がい者の働く場を設け、高齢化の進む農業分野の新たな担い手の確保に期待できる、土地所有者が土地を賃貸もしくは売却し、営農部分は同社と連携している専門の認定営農者が担い、投資家が太陽光発電事業を運用する仕組み。

 ソーラーシェアリング事業では、これまでは農地転用許可の下りなかった農業振興地域などの優良農地でも、太陽光発電システムを建設できるという。同社では地域の土地所有者と提携し、農業委員会への提出書類も対応するため、発電事業者は手間無く太陽光発電の投資ができるようにしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています