お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

茨城「つくばR&Dセンター」約4・5万平米を売却検討へ 三菱製紙

 三菱製紙(東京都墨田区)は、茨城県つくば市内の「つくばR&Dセンター」を2021年9月末に閉鎖する。跡地は売却する方針を2021年2月10日に決め、検討を始めた。

 物件所在地は、茨城県つくば市和台46の敷地約4万5000平方メートル。周辺は大手企業各社の研究所や工場などが集積している。

 同センターは89年1月に開設後、基礎研究や新技術開発を進めてきた。今般、高砂工場(兵庫県高砂市)内に新たな開発拠点「高砂R&Dセンター」を設け、また、京都R&Dセンターの機能強化を図るため、段階的な機能移転後の閉鎖を決めた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています