お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

近鉄不など、大阪市の保育施設認定第1号マンション

 近鉄不動産、NIPPO、オーエス、アートプランニング、社会福祉法人和修会は、「OSAKAリンク大規模マンションプロジェクト」(大阪市東淀川区)が大阪市の保育施設整備に関する事前協議制度を利用した第1号物件になったと発表した。共同施設に整備する保育施設の運営は和修会が担当する。大阪市内の都心部において、大規模マンションの建設が相次ぎ、保育需要が増加。共用部に保育施設を整備することで、出産後も仕事を継続しやすい環境を目指す。
 同物件は、鉄筋コンクリート造・地上14階建て、総戸数393戸の計画。間取りは2LDK~4LDK(専有面積58.80~76.38平方メートル)で、22年5月に竣工予定。分譲開始は11月を計画している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています