お知らせ
日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(日本RSP協会)不動産仲介士®とは

東京都心ビルの空室率が2カ月連続上昇 三鬼商事調べ

 三鬼商事は5月7日、20年4月時点の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)におけるオフィスビル市況を公表した。平均空室率は1.56%、前月比0.06ポイント上昇した。2カ月連続の上昇で、同月は新築ビルが募集面積を残して竣工したことなどが要因。また同社は、「新型コロナウイルス感染症によるオフィスビル市況への影響は、同月時点では顕在化していないものの、成約に向けてのテナントの動きは全国的に停滞が見られることから、今後の動向が注視される」との見解を示している。
 1坪あたりの平均賃料は2万2820円(前年同月比7.24%上昇、前月比1.00%上昇)となり、76カ月連続で上がった。新築ビルの平均賃料は3万1391円(前年同月比0.27%上昇、前月比0.92%下落)、既存ビルは2万2594円(前年同月比7.54%上昇、前月比0.99%上昇)だった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています