お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

スマサポキーボックス 札幌の賃貸管理会社2社が導入 スマサポ

 スマサポ(東京都中央区)は、IHI運搬機械と共同開発した、内見向けIoT鍵ツール「スマサポキーボックス」を、共に賃貸管理会社で北海道札幌市に所在する常口アトムとビッグに提供を開始した。スマサポはこれを皮切りに、札幌エリアでスマサポキーボックスを活用した内覧サービスの提供を拡大したい考えだ。

 同キーボックスは賃貸マンションの扉に取り付けることで、物件内見時の鍵の貸し借りの手間を省ける。エントランスに設置したボックスをスマートフォンアプリで開くと、中から物理鍵を取り出せる仕組みになっている。更に札幌エリアでは、三光不動産も今後の導入を検討しているという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています