お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

首都圏と近畿でエネルギー自給自足型住宅の新商品 セキスイハイムG

「ミライクラス」の外観イメージ

 東京セキスイハイムとセキスイハイム近畿は1月18日から、パッケージ商品「スマートパワーステーション ミライクラス」を発売する。販売エリアは首都圏エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨、一部離島地域および積雪地域除く)と近畿エリア(2府4県、兵庫県の一部および積雪地域除く)。
 セキスイハイムグループの「新・スマートパワーステーション」シリーズはエネルギー自給自足型住宅。「スマートパワーステーション ミライクラス」では(1)エネルギー自給自足率向上機能、(2)共働き家族のための家事サポート機能、(3)縮災対応レジリエンス機能――の3つの新機能を搭載する。
 販売価格(税別、延べ床面積126平方メートルのモデルプランで試算)は3.3平方メートル当たり79万円台から。年間販売目標は首都圏エリアが200棟(初年度50棟)、近畿エリアが150棟(同30棟)となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています