お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

中京圏初の「相鉄フレッサイン」、名古屋駅周辺で2店舗計画 相鉄G

 相鉄グループの相鉄ホテルマネジメント(神奈川県横浜市、吉田修社長)は20年2月1日、「相鉄フレッサイン」ブランドとして中京圏初出店となる「名古屋駅桜通口」(愛知県名古屋市)を開業する。また21年秋には、同じ名古屋駅周辺で同ホテルブランドの「名古屋駅新幹線口」(同)も出店する予定だ。
 新ホテルの「桜通口」は、JR名古屋駅の桜通口や名古屋市営地下鉄の名古屋駅などから徒歩4分の立地。建物は鉄骨造りの地上18階建て、延べ床面積は約5980平方メートル、総客室数は250室。「新幹線口」はJR名古屋駅の太閤通口から徒歩4分。鉄骨造りの地上14階建て、延べ床面積約5110平方メートル、総客室数は229室を予定している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています