お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

フレキシブル・オフィス市場は昨年末比で48%増 JLL調べ

 JLLは12月13日、東京のフレキシブル・オフィス市場(サービス・オフィスとコワーキング・オフィス)の動向を分析し、その結果を発表した。
 東京都心5区のフレキシブル・オフィス市場は18年に急拡大。18年12月末時点で貸床面積は15万6000平方メートルとなる見通し。17 年末比で48%増。全123拠点のうち、サービス・オフィスが78拠点(約8万1800平方メートル)、コワーキング・オフィスが45拠点(約7万4200平方メートル)。18年に新設されたフレキシブル・オフィスの9割超がコワーキング・オフィスとなる。
 コワーキング・オフィス1拠点当たりの平均面積は18年12月末時点推計で2000平方メートル超。17年12月末時点の平均1000平方メートルと比べ倍増している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています