お知らせ
不動産相談員研修(宅建士合格者)

賃貸住宅専門展示場の名称「ルーフラッグ」に 大東建託

外観イメージパース(北側から望む)

 大東建託は東京・東雲で計画する、国内初という賃貸住宅に特化した展示場の名称を「ROOFLAG(ルーフラッグ)賃貸住宅未来展示場」に決めた。2020年2月に完成する予定。

 賃貸住宅に関するハードとソフトの両側面を通して、また、新たな可能性について、ショールーム機能を備えた展示棟のほかモデル棟、最新技術を紹介する研究ゾーンで伝える。初年度の来場者数は約2万人を見込む。名称は、屋根と旗の英語読みから造語し、CLT(直交集成材)を利用した三角の大屋根を設置することから、これを未来の風にはためく大きな旗に見立ててネーミングしたという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています