お知らせ
不動産相談員研修(宅建士合格者)

川金ホールディングス子会社の免震ダンパーもデータ改ざん

 川金ホールディングスの子会社で油圧機器専門メーカーの光陽精機が製造し、同じく同HD子会社の川金コアテックが出荷する免震・制振オイルダンパーが、検査データを書き換えて出荷され、93件の教育施設や事務所などに設置されていることが10月23日に明らかになった。3社からの報告を受け、国土交通省が発表した。
 不適合の内容は、オイルダンパーの減衰力性能の基準値からのかい離値が、顧客との契約による許容値(±10%以内等)よりも大きかったというもの。ただし同省の発表によれば、大臣認定の許容値(±15%以内)には適合している。10月16日にKYBと子会社のカヤバシステムマシナリーが公表した不適合製品の検査データ改ざん事案を受け、川金HDらが行った社内調査によって判明した。
 同省は川金HDらに対し、所有者等関係者への説明や製品性能への影響の確認、相談窓口の設置などを指示。同社らは設計事務所に免震・制振性能への影響の検証を依頼すると共に、不適合製品については顧客の意向を踏まえて対応する方針を示している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています