お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

滋賀県大津市で既存ホテルをリブランド、11月プレ開業 アパG

 アパグループは9月28日、滋賀県大津市内にある瀬田アーバンホテルの全株式を取得したと発表。同社の運営していた同名のホテルを、11月1日から「アパホテル<びわ湖 瀬田駅前>」とリブランドしてプレオープンする予定だ。新ホテルの運営は同グループのアパホテルが担う。
 新ホテルはJR琵琶湖線瀬田駅から徒歩1分の立地で、敷地面積は734平方メートル。鉄骨鉄筋コンクリート造りの地上9階建てで、客室は全89室、延べ床面積は約4299平方メートル。アパホテルの展開する「新都市型ホテル」仕様に合わせ、全客室に大型液晶テレビを設置し、Wi-Fiの無料接続を提供するなどのリニューアルを順次進めていく計画となっている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています