お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

台湾で3物件目のホテル事業に参画 三井不動産

 三井不動産は8月30日、台湾で3物件目となるホテル事業「(仮称)敦化北路ホテル」に参画することを決定し、国泰建設股份有限公司等とホテルの開発・運営に関して合意したと発表した。
 同ホテルの計画地は台北市の松山空港まで徒歩6分の立地で、敷地面積は約1100平方メートル。近隣にはビジネス街や飲食店などが集まる繁華街もあり、利便性の高いエリアとなっている。建物は地上14階・地下3階建てで延べ床面積は約1万500平方メートル、客室数は185室。24年の開業を予定している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています