お知らせ
JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験 申込受付中

ベトナム語対応の安全教育アプリを共同開発 大東建託

危険な状況の画像を選択タッチして正誤確認で学ぶ

 大東建託は、労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所とベトナム語仕様のアイパッド用アプリ「建設版ハザードタッチ」の共同開発を決めた。危険予知トレーニングができる建設作業員向けの安全教育ツールとなり、全国の建築現場に導入する。

 タブレット画面上に表示される4つの写真の中から1つだけ含まれる危険な行動や状態を素早く見つけてタッチすると正誤結果が分かり、解説画面も表示する。タブレット端末のため一人でも学習でき、遠隔地から学習の進捗度を把握できる。今後は他言語での対応も進めていく。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています