お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

東京建物がタイに初進出 分譲マンション開発事業に参画

 東京建物はこのほど、タイの不動産ディベロッパーRaimon Land Public Company Limited(レイモンランド社)と共同で分譲マンション開発事業の2プロジェクトに参画することを決定し、4月19日に東京建物のアジア事業会社Tokyo Tatemono Asia Pte.Ltdを通じてレイモンランド社と共同事業協定書を締結した。東京建物として、タイにおける初めての事業となる。
 同事業は同国の首都バンコクの中心地区に位置する「スクンヴィットエリア」と「サトーンエリア」で分譲マンションを開発するというもので、2プロジェクト合計の戸数は約400戸、総事業費約280億円。両プロジェクトとも19年に着工し、21年に竣工する予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています