お知らせ
2018年度競売不動産取扱主任者
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

1月、首都圏中古マンションは小幅な下落続く 東京都の弱含みが影響

 東京カンテイ(https://www.kantei.ne.jp/)によると、1月の首都圏中古マンション価格(70平方メートル換算)は主に東京都の弱含みに影響される形で3598万円(前月比0.5%下落)となり、小幅ながら引き続き下落した。都県別で見ると、東京都は4836万円(同0.3%下落)と4カ月ぶりに弱含み。千葉県(同0.6%下落、1988万円)では千葉市や習志野市が大きく下げたことによりマイナスに転じた。一方、神奈川県(同0.1%上昇、2867万円)や埼玉県(同0.1%上昇、2215万円)ではわずかな強含みに留まっており、価格推移に目立った変化は見られなかった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています