JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験

女子大生が建築工事を実体験 2×4建築協が協力

 昭和女子大学(東京都世田谷区、坂東眞理子理事長・総長)で8月2日から4日まで、建築を学ぶ学生たちがツーバイフォー工法の建物の建築工事を体験する実習が行われる。実習では、日本ツーバイフォー建築協会(会長・市川俊英三井ホーム社長)が建材や指導する大工の手配などで協力する。
 建築する建物はツーバイフォー工法による3畳大実物の平屋建てで、同大学によれば女子大学でこのような実習が行われるのは初めての試み。同協会は「従来から広報プログラムの一環として、学生を対象に出前講座や建築現場見学などを行っているが、今回は特にこの女子大生による建築実習を通じ、女性活躍社会の進展に貢献できれば」とコメントしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています