お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

アジア初進出、ベトナムで事業着手 長谷工

 長谷工コーポレーションはこのほど、ベトナムのハノイ市で邦人向けサービスアパートメント事業に着手すると発表した。同社グループにとってアジア初進出となる。

 日本の安全・安心、快適な住まいを、アジアの成長市場で展開する。日本同様の断熱、防音、換気などの住宅性能を市場にあった価格で実現できるよう、ノウハウを蓄積していく。

 今回プロジェクトは、ハノイ市の中心部から東へ約5キロメートルの新興開発エリア、ロンビエン区の立地。敷地面積1626平方メートル。建物は、地下1階地上18階建て。総戸数110戸。竣工は17年2月の予定。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています