お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

15年度予算が閣議決定 国交省一般会計は5兆7887億円

 政府は1月14日、15年度予算案を閣議決定した。一般会計の総額は過去最大の96兆3420億円、国土交通省の一般会計総額は5兆7887億円となった。
 国交省の予算では、東日本大震災からの復興加速、国民の安全・安心の確保、地域の活性化、成長戦略の具体化に重点を置く。住宅・不動産部門では密集市街地の総合防災事業に新しく24億円、省エネ性能や耐久性に優れた木造住宅・建築物の整備を支援する「地域型住宅グリーン化事業」に新しく110億円の予算措置がとられた。
 従来から進められている不動産関係情報ストックシステムの整備、中古市場活性化、不動産投資市場の活性化の推進のほか、インスペクションの活用による住宅市場活性化事業が創設される。また、地価公示制度を取引価格の指標、課税評価の基準など重要な制度インフラと位置づけ、調査地点数を2万5270地点に拡充(14年は2万3380地点)し、更なる充実を図るとした。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています