お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

MEMS標準採用へ 大京のマンション

 大京(東京都渋谷区)は首都圏と関西エリアで供給する50戸以上のマンションに、電気使用量の見える化などを行うMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)を標準採用する。高圧電力を一括受電することで、入居者に割安な単価で電気を供給する一括受電システムや、30分ごとの自動検針などが可能なスマートメーターなどを組み合わせて導入。オリックス電力(東京都港区)がMEMSアグリゲータとして、MEMSを活用した節電支援サービスを行う。東京都北区で開発を進めているマンション「ライオンズ王子ステーションライズ」(総戸数64戸)を第1弾に順次採用を進める。

 MEMSを活用した節電支援サービスとしては、見える化のほか、夏や冬の電力需給ひっ迫時に節電要請を行い、それに応じた場合の電力料金割り引きなどを行う。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています