お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

全区画を「ゼロエネルギー住宅」に 積水ハウスが宮城・美田園で供給

 積水ハウスはこのほど、全40区画をゼロエネルギー住宅「グリーンファーストゼロ」で建築するスマートタウン「スマートコモンステージ美田園」(宮城県名取市)の販売を開始した。

 グリーンファーストゼロは、高断熱や省エネ設備、パッシブ技術の採用でエネルギー消費量を大幅に削減したほか、太陽電池や燃料電池の「創エネ」も取り入れることで「エネルギー収支ゼロ」を目指した住宅。家庭内エネルギーの「見える化」に加え、太陽・燃料電池の発電量や蓄電池運転状況などの見守り機能を備えたHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)も標準搭載する。

 スマートコモンステージ美田園の交通は、仙台空港アクセス線美田園駅徒歩5分。総開発面積は9698平方メートル。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています