お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

相模原エリアに物流施設「ロジポート橋本」 ラサールと三菱地所

 ラサール不動産投資顧問(東京都千代田区)と三菱地所(東京都千代田区)は5月13日、圏央道開通で注目を集める相模原エリアで、物流施設「(仮称)ロジポート橋本」の開発に着手すると発表した。2013年10月着工、2014年秋竣工を予定する。

 相模原エリアは、3月30日に圏央道「相模原愛川IC」が開通し、東名高速と直結。これにより、東京都心部および横浜中心部までの移動時間が短縮され、また、今後、圏央道が中央道・関越道まで接続される予定で、一大物流拠点となることが見込まれる。当エリアには、今年の8月末竣工予定の「ロジポート相模原」もあり、完成前ながら全体の50%超の賃貸借予約契約を締結するなど、好調にリーシングが進捗している。

 両物流施設を合計した延べ床面積は37万平方メートルで、東京ドーム約8個分となる。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
管理業務主任者試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています