お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

2016年夏季五輪メインスタジアム建設は晴海に 東京オリンピック招致委員会

連載 社説「住宅新報の提言」

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 東京オリンピック招致委員会はこのほど、メインスタジアムを都立施設として晴海地区に建設することを決定した。

 場所は中央区晴海5丁目、敷地面積は約17万平方メートル。 三方向を海に囲まれた、これまでに類を見ないスタジアムになる。オリンピック後は、第一種陸上競技場として大規模大会開催のほか、コンサートなど多目的に活用される予定。

 建設費は約1000億円。PFI方式等による民間資金の最大限活用や国費の調達等について検討するとしている。

【今週の視点】
 昭和39年に開催された東京オリンピックから、今年で43年を迎えようとしている。当時、日本が高度経済成長の波に乗り、オリンピック招致が経済需要に拍車をかけたことは言うまでもない。
 もし、今回東京が指名された場合、新たな経済発展の起爆剤となるのだろうか。



「社説「住宅新報の提言」」の記事一覧 ≫

最新の連載・特集

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています