【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

外国人向け賃貸住宅支援 スマイルホームがサービス開始

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 不動産SaaSのスタートアップ企業であるスマイルホーム(東京都新宿区、長谷佳美社長)は、外国人向け賃貸住宅に強みを持つ、月額の不動産プラットフォームサービス「スマイルホームTM」を展開する。同サービスは、(1)仲介業務の支援、(2)外国人入居者の支援、(3)不動産情報の提供、(4)ホームステージングなどの付帯業務、(5)マッチングやスペース活用といったオーナーサービス――を一体で行うことができる。集客も行うほか、同社社員の8割以上が複数言語を話すことができ、日本語を使う物件オーナーと外国人入居者の間をつなぎ、契約や生活習慣に関する困り事などを多言語対応で支援する。

 長谷社長は、外国人向け賃貸住宅市場について「人手不足や労働人口の低下などで、今後は外国人の流入が増える」とみている。4月から東京都内、川崎市・横浜市東部の不動産登録事業者を対象としたパイロットユーザーの募集を開始しており、3カ月間利用料を無料とする。

連載「業界これだけ読めば」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています