政策

建築物省エネ法改正案が閣議決定 住宅の省エネ化、木材利用促進

 「脱炭素社会の実現に資するための建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律等の一部を改正する法律案」が4月22日、閣議決定された。  2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、省エネ化促進など経済(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»