マンションリフォームマネジャー試験のご案内

大言小語 楽をする人材

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 楽をすることは好きだろうか。私は好きだ。楽をするのを悪と捉える人もいるが、楽をしたいと思うのは人の本能なのだろう。機械やコンピュータが発展したのも、人ができることを置き換えて楽をしたいからだ。言い換えれば、人類の発展は、楽をするために懸命に頭を使って努力した結果とも言える。

 ▼人生を楽にするために大企業に入りたいと思う人は多いのだろう。一生安泰とは言えなくでも、転職やセカンドキャリアを築く上で有利に働くと考えるのは自然なことだ。実際、大企業は仕事が楽だ。どういう意味か。

 ▼大企業では、優秀な人材や組織がしっかりとしている。少々雑でもそれなりのアウトプットは出てくる。それを実感したのは、社会人大学院で大企業や外資系企業の出身者と一緒に演習をしたときだ。お互いの考えをパワポなどでまとめていくのだが、大企業出身者は素早く、分かりやすくうまくまとめていく。このときの演習チームの仲間のおかげで学位が取れたと思っている。こういう人達と仕事ができれば、楽に仕事ができるとも思えた。

 ▼大手企業が若手をスタートアップ企業に送り込んでいる。人材も組織もできあがっていないところへ飛び込んで、頭を使い、努力して自分にとって楽な環境を作り上げていく。

 ▼大企業の発展も楽をしたいために、努力する人材がカギを握っている気がしてならない。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています