マンション・開発・経営

小田急不、分譲「リーフィア」シリーズ 家電活用へ新たな空間提案 コロナ下のニーズ変化に対応

 小田急不動産は4月4日、分譲住宅「リーフィア」シリーズにおけるサービスとして、家電利用の利便性向上を図る「プラグライフ」を開発、発表した。同社の新商品・サービス開発プロジェクト「想いカタチ.ファクトリ(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»