【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

不動産テックEXPO 12月6日から東京で開催 体感するデジタル見本市 

この記事を読むのに必要な時間:約2分

前回よりも1・5倍の約430社の不動産テック系企業が出展する

 RX Japan(旧社名・リード エグジビジョン ジャパン、東京都新宿区)は、不動産向けのITやIoT、AI(人工知能)などのサービス提供企業が一堂に会する見本市『不動産テックEXPO』(東京展)を12月6日から8日までの3日間にわたり、東京・有明の東京ビッグサイト(西展示棟)で開催する。

 前回比で1.5倍の約430社が出展する。管理業務や仲介業務の支援サービスのほか、不動産IoT、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などの最新技術を紹介する(イメージ写真)

 全参加者にマスクの着用や体温の測定を徹底するなど、感染拡大対策を万全にしており、その場で商談できるのも特徴だ。毎年恒例になった、住宅やビル、商業・公共施設などの建築総合展『ジャパンビルド―建築の先端技術展―』の中で開催する。参加には無料招待券が必要で専用サイトで申し込みできる(https://www.prop-tech.jp/ja-jp.html)。

 全国の不動産会社や不動産オーナーが課題を抱えている建物管理や人手不足、空き家や老朽化対策などを解決に導けるよう、最新テクノロジーを活用した製品やサービスの〝最先端〟を紹介する。実際に見て、触れて、感じて、交流もできる〝リアル〟な会場を生かした国内最大の展示会となる。

 特別講演で、GAtechnologies・イタンジ(東京都港区)や、不動産テック協会(東京都渋谷区)、DX不動産推進協会(東京都渋谷区)などが電子契約サービスなどの不動産テックや不動産ビジネスの最新動向を解説する。

 セミナーは、不動産テック企業の各社が最新技術やサービスを紹介する。そのほか、東急リバブル(東京都渋谷区)や三菱地所(東京都千代田区)、三井不動産(東京都中央区)は、各社で取り組むDXやデジタル戦略などを紹介する。

 なお、22年9月28日~30日には、同EXPOの『関西展』も予定しており、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催する。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています