総合

住宅ローン動向調査でリバースMや環境配慮増 住金機構調べ

 住宅金融支援機構が金融機関に対して行った「20年度住宅ローン貸出動向調査」によると、金融機関が取り扱いを検討している新商品(複数回答可)としては、「リバースモーゲージ」が82.7%(前回調査比20.6ポイント増)(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»