不動産仲介士 21年度第1期試験受付中

不動産広告の適正化へ 首都圏公取が研修会開く

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 首都圏不動産公正取引協議会(種橋牧夫会長)は12月9日、公正競争規約研修会を開いた。不動産の広告表示に関わる同協議会賛助会員を対象に、公正競争規約(表示規約および景品規約)の基礎知識の習得を目的としたもの。コロナ禍を受けてオンライン方式での開催となった。

 同研修会では、「表示規約」の対象となる広告表示や物件について解説。更に表示規約を構成する「広告表示の開始時期」「表示すべき事項」「表示基準」「禁止事項」の表示ポイントについて、違反事例を交えながら説明が行われた。また、「景品規約」による規制では、その提供方法と提供可能な限度額についても解説された。

 同協議会の佐藤友宏事務局長は「当協議会では現在、表示規約の改正に向けて取り組みを進めている。内容について案内できる段階が来たときに、研修会の形で紹介したい」と述べた。なお、同協議会では今年度中に2度目の研修会の開催を予定している。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
予約受付中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
予約受付中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています