お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

大言小語 新しい顔

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 先週は大きなニュースが相次いで飛び込んだ。まずは、テニスの全米オープン女子で、日本の大坂なおみが2年ぶり2度目の優勝を飾った。警官などに射殺された黒人の名前をマスクに記載し、ゲームに挑んだ。スポーツに政治を持ち込むなという声を勝ち続けることで封じ込め、用意した7枚をすべて披露できた。未だ批判する向きもあるというが、気にすることなく、試合に臨んでほしい。

 ▼そして、本紙でも取り上げた菅内閣誕生。総理は、これまでの安倍政権を継承していくと自民党総裁選で何度も言った。その通り、再任の大臣も多い。しかし、河野行政改革担当相など、改革を進める姿勢も見せている。コロナ禍で閉塞感が漂う現状を打破し、新しい日本を見せてくれることを期待したい。

 ▼ただ、気になることもある。それは総理が官房長官時代から見せてきた、国民に理解してもらう姿勢の希薄さだ。「その指摘は当たらない」「個別の事案についてのお答えは控える」という紋切り型のゼロ回答、これはやめてほしい。

 ▼さて、業界にはどんな影響があるだろう。講演などで聞いた菅総理の印象は、民主党政権とアベノミクスを比較して、その成果をとうとうと述べる姿だ。今度は自らの政策を前面に出す必要がある。内閣を見ると、業界に理解が深い顔ぶれが見受けられる。新しい日常に即した新たな政策が生まれることにも期待したい。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています