お知らせ
展示会招待券(無料)お申込み 住宅・ビル・施設Week -入力画面-

大言小語 誘惑に負けたくない

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 思い返せば、大学3年生になるまで一人暮らしの住まいに固定電話はなかった。奨学金を受けて学費と生活費を自活で稼いでいた当時は、固定電話の加入権の取得は夢だった。大家の電話呼び出しで、友人とよくコミュニケーションが取れたものだ。だが今や、固定電話を敷かずに携帯電話だけの若者が多いとか。

 ▼新型コロナウイルス感染症対策でテレワーク(在宅勤務)が広がっている。国土交通省の調べで、同制度を既に導入済みの企業では半数が実施中。ただ運用の課題の一つが、インターネットや事務机など、仕事に耐えうる環境が自宅にないケースなのだという。また、テレビ会議システムが普及するが、部署内や部署間のコミュニケーションが取りづらいとの声も聞く。

 ▼不動産会社ではIT重説が解禁になったが、いまだ一般的なのは対面接客であり、在宅勤務は難しい。経営層が気になる点は、会社の目が届かない状況でも、社員がしっかりと働くのかどうか。日頃から働かないような人材は、在宅で急に心を入れ替えて真面目に働くわけでもなく、恐らくは現状維持でサボる。

 ▼問題は、普段は真面目な社員でも、自宅では誘惑や子供などに気が散り、業務効率や生産性を下げてしまうこと。だからこそ、こうした場面で、その社員の業務姿勢の真価が問われる。自宅で独りの就業でも、自律して働く社員を本当に育成できているのか。企業にも問われる点でもある。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています