賃貸・管理 賃貸・地域・鑑定 マンション管理

震災後の生活継続性を 耐震総合安全機構(JASO) シンポジウム開催

 耐震総合安全機構(JASO)はこのほど、台風や地震など災害の備えとして、専門家である建築士が持つべき知見や技術を考える『シンポジウム2019』を東京のすまい・るホールで開催した。  JASO理事長の安達和男氏は(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»