お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

大言小語 価値観の共有

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 ▼米国で「伝説の経営者」と言えば、ゼネラル・エレクトロニクス社のCEOを務めたジャック・ウェルチ。彼は、業績を上げた管理職でも企業の価値観に従わなければクビにするという考え方だった。業績より価値観を重視した。

 ▼裏を返すと、企業トップは共有すべき価値観を社内に示さなければならない。価値観を共有できれば、現場が自立的に動いても組織全体で一貫した行動が取れる。

 ▼イノベーションを起こすには、フェイス・トゥ・フェイスでのやりとりが重要であることが経営学で実証的に明らかになりつつある。組織のメンバーが一緒に学習するより、バラバラに学習した成果を持ち寄り、お互いに「誰が何について知っているか」を共有する方が、組織の知識の総量が多いという研究もある。

 ▼家でも職場でもないサードプレイスは、様々なバックボーンを持つ人が集う。大企業は、オフィスにカフェやライブラリーなどちょっとした遊びの空間を設けることが多くなった。入山章栄早大教授によれば、偶然の出会いが多様な情報を効率よく収集する方法なのだという。立ち話や雑談の中から、新しいアイデアは生まれるが、それは、価値観が共有できてこそ。価値観が共有できてなければ、単なる息抜きでしかない。

 ▼社員は息抜きばかりでアイデアが上がってこないと嘆く前に、社員と価値観を共有できているのか、トップ自らが振り返る必要がある。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

受験対策講座2019
【入場無料】“賃貸管理”からあらたな“顧客を生み出す”セミナー(東京)【アンコール講演】

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています