マンション・開発・経営

森ビル・東京23区の大規模オフィスビル市場動向調査 供給量20年と23年高水準 オフィス需要は堅調に推移

 森ビルは4月16日、「東京23区の大規模オフィスビル市場動向調査2019」を公表した。それによると、23区の大規模オフィス供給量は、20年と23年に100万平方メートルを超える高水準となるが、今後5年間(19~23年)の平(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»